Archives

You are currently viewing archive for October 2008
Category: 競艇
Posted by: buhin
整備員1号から
 「俺の水中眼鏡、勝手に写真撮って載せたでしょ。撮影料頂戴」
と言われました。

この会話を書くことでまた何か請求がきそう・egress680です。

撮影代、お茶の時に(ちょっと高めの)コーヒーをだしたじゃないですか・・・



今節は、毎朝遠くから聞こえて来る
「おはようございま〜す!」
という、古賀選手の声で始まります。
整備場の端から端まで聞こえるような、良く通る声です。


整備作業台、この日の一番乗りは

海野選手。入念にチェックしてます。

海野康志郎選手。
レース中と同じくらい真剣な目で、整備作業を行っていました。

エンジンと格闘している海野選手の隣の台では

都合により、整備員の顔は隠します。

第一回・リングの見分け方講習会。
 講師・整備員2号
 生徒・4523(お手伝いとして参加中)中村辰也選手

こちらも、海野選手に負けないくらい真剣な目。
まだあどけなさが残ってますが、これからどんどん選手の顔になっていくのでして。
彼がどんな選手に成長するのか、ちょっと楽しみです。




そんなことを思っていたら
 下條選手「××の部品ください。出るヤツを(笑)」

少し前までは、下條選手が中村選手の立場でした。
緊張で顔を強張らせて、受け答えの一つ一つが硬くて。
それが今ではちゃんと?軽口のひとつも飛ばすようになって。
成長したんだな〜、と、ちょっと遠い目になってしまったある日でした。




Category: 競艇
Posted by: buhin
開会式終了後。
整備場入り口に積み上げられていた、頂き物の花束の山を
手伝いに来ていたM選手・K選手・事務所のお姉様方と一緒に見た時。

K選手   「これ(赤い実?つぼみ??)喰えないかな」
M選手   「バ〜カ、普通そんな事思わないだろ(笑)」
egress680 「…ごめん、それ、自分も思った」
K&M   「え゛!? Σ (゚Д゚;) 」
事務所の人「それ、ハイビスカスよ」
egress680 「あ。だったら食べれますな」
K&M   「え、喰うの!? て言うか、喰った事あるの!??!」

ハイビスカスのおひたし?なら食べたことあります。
甘酸っぱかったのを覚えています・egress680です。

実際は、生花店に販売されている花は食用には不向きです。
 (防虫用・病害阻止用に薬品が使用されていますので)
 (食べられないことも無いですが、何かあっても自己責任で)
食用にする場合は、食品販売店でお買い求めください。


前置きが長くなりましたが。
時間は遡りまして、前検日のお話です。

選手は、抽選で割り当てられたモーターを受け取った後
部品窓口にてヘッドガスケットを受け取る事になっています。
で、自分がガスケットを渡してるので、参加選手全員の顔を見ることになります。

各選手がモーター点検・試運転の為、文字通り走り回っているのですが
その中に、ガスケット引渡時には見なかった顔が。

・・・足は、生えてるよね?

自分、人の顔をおぼえるのは苦手ですが
ついさっき見た顔も解らない程ではありませぬ。

検査員か整備士に新人が入ったというわけでもありません。
全く見覚えの無い選手が、一生懸命走り回っております。

これは
1 季節はずれの幽霊
2 座敷童 ならぬ 整備場童

どっちだろう?
悩みつつ観察してると、左腕に『研修生』と書いた腕章を発見。



11月20日が初出走です。
(撮影・ジェンヌさん)

4523 中村辰也選手 でした。
正式デビュー前の研修として、今節からお手伝いに来ていたのです。
(競艇場で実際のレースの流れ等を体験する)

その事に気づくまで、本気で悩んでいたのはここだけの話。


Category: 日記
Posted by: buhin
ある日、1号娘さんが言いました。
「友人が、egress680さんのファンなんですよw」

こんな下手な文章でも好いてくださる人がいるんだなぁ、と
ちょっとうれしかったegress680です。


仕事が無いと、ネタが無い。
ネタになるものは無いかと写真を漁っていたら
こんなものが。


途中で飽きたけど、根性で編みきりました。

ストールです。(長さ・155センチ)
嶋田俊之氏の本にあったデザインです。
結婚式に着ていく服に合わせて、2ヶ月かけて編みました。
egress680は 炊事・掃除・裁縫 と、女性らしいことが全体的に苦手ですが
編み物だけは人並みにできるのです。
(手芸ができる風には見えない!と、良く言われますが・・・)


模様部分を拡大すると

途中で目が飛ぶのはご愛嬌。

こんな風になってます。

・・・自分で言うのもなんですが。

良くこんな細かい物編んだな、自分。
たぶん二度と編めません orz
(ド近眼&強度の乱視なので目が泳ぐ)


Category: 競艇
Posted by: buhin
エンジンオイルの交換のため、なじみの整備工場に行きました。

整備工場の人「そういえば、検査員に××っているでしょ?」
egress680  「?…うん、いる」
整備工場の人「その人、俺の近所に住んでるwこの間egress680さんの話になった(笑)」

どんな話が出たのかが非常に怖い・egress680です。

何も変なことはしていない・・・と、思いたい(切望)
というか、大村って狭すぎ orz
本当に悪さはできないと実感してます。(いや、する気も無いですよ?)




今回紹介する部品。
プロペラナットです。



左・未使用
右・かなり使用


プロペラがゆるんだり落ちたりしないように
固定するために使用する部品ですが
小さいせいか海に落っことす選手が毎節必ず出る部品です。

「・・・あの〜〜海に落としちゃったんです、けど・・・」

大抵の選手は、申し訳なさそうに部品庫にやってきます。

「穴の位置が合わない」(ペラが上手く留まらない)
と、交換に来る人もいます。

皆様、新品よりは中古品のほうを好む傾向にあります。
そして1回で合うことは少ないようなので(多い人は6回ピットと部品庫を往復した)
2・3個持って行ってもらって、合わない分を返してもらってます。

今回も「合わない」と、交換にきた選手に
「2・3個持って行って良いですよ、合わない分返してもらえば」
と言ったらば。

「(返しに来るのが)面倒」

と言い切り、1個を選んでレースに臨んだ某選手。


「優勝 って書くん?嘘でしょ?(笑)」と言いつつ、書いてくださった山室選手
(すみません、カメラの角度間違えました・・・orz)

しっかり優勝して帰ったところは、さすがです。



Category: 競艇
Posted by: buhin
秋です。
あちこちでお駄賃(笑)にミカンをもらう時期になりました。
ミカンを見ると
「十二指腸潰瘍を患っている最中に、うっかりミカン食べて地獄を見た」
というタノシイ過去を持っている某地元選手を思い出す・egress680です。

ちなみに十二指腸潰瘍を患った場合
アルコール・タバコ・柑橘類・カフェイン含有食品
は、悪化するので厳禁。




おだやかなある日の午後。
水面係員さんが整備員控室にやって来て一言。

水面係員「水中眼鏡、無い?」
整備1号 「水中眼鏡・・・ですか・・・」

いくら整備場に何でもあるとはいえ、まさか水中眼鏡は


なんに使うのかがとっても気になる。。。

有った。
整備員1号に質問。
何で引き出しからそんな物が出てくるんですか。

水面係員「ありがとう、女の子が○○(聞き取れなかった)を海に落としちゃってね〜」

どれどれ?と、外を見ると


どうしたものでしょうねぇ?

なるほど、ピットに人だかりが。
ちょうど手が空いていたので、見に行ってみることに。


見事に濁ってますね。透明度ゼロ

まずいことに、海が濁っていて落し物は見えません。
検査員と整備員が熊手のようなもので慎重に水中を探っています。

なるほど、これは水中眼鏡が必要ですな。
でもこんなに濁っていたら役に立たないんじゃ・・・と思っていたら
今度は箱眼鏡が登場。(漁に使われる、四角錐型の覗き眼鏡)

・・・本当に何でもあるな、ここって。

妙なことに感心しつつ、ふと気になったのは
「ところで落とし主は誰?」
現場にいるのは、若手女子選手2人。
樋口選手と井口選手。


正解は、井口真弓選手。本人確認済

で、落とした現場には、この道具箱。
そうですか、落としたのはあなたですか・・・


検査員A「これ、潜って探したほうが早くないか?」
検査員B「待て!今潜ると、egress680さんにブログに書かれるぞw」

はっはっは。まさかそんな。
潜らなくても書くに決まってるじゃないですか(笑)


結局このときは見つからなかったのですが
後で男性選手が潜って発見したそうです。

いくら昼間はまだ暖かいとはいえ、海水は結構冷たいです。
潜った選手、風邪引かないでくださいね。


Category: 競艇
Posted by: buhin
秋の番組改編の時期ですね。新番組を録画しようとしたら
ビデオデッキが壊れていて本気で涙目だったegress680です。

バチスタが・・・orz



10月14日、初日。
7Rにおいて3号艇・井口選手が転覆失格。
幸い選手に怪我は無く一安心。


転覆事故が発生した場合
モーター(エンジン)を分解し、洗浄をするのですが
その際にほぼ確実に交換されるのがヘッドガスケット。

今回は、多少汚れはついているものの、通常と変化無。


↓んじゃ、変化があったらどうなるのか?↓

見事に三箇所抜けています。

左・未使用
右・転覆艇に使用

これは何節か前の転覆艇が使用していたガスケットです。
いざと言うとき、すぐに壊れるように4ヶ所に切込みが入っていますが
これは3ヶ所が切れています。

エンジンの

見本・部品室展示エンジン

に、挟まっています。
何で壊れるかと言いますと

 転覆等で水がエンジン内部に入っちゃうと
 とんでもない衝撃力が発生して、下手すると壊れる。
 でも、ヘッドガスケットが犠牲になって壊れてくれる
 (=ガスケットを壊す事で衝撃力の大半が消滅する)
 事で、エンジン全体が壊れることは防げる。


だ、そうです。入社当時に
ド素人&理科(物理以前の問題)苦手人間
の自分にも理解できるように、先輩が説明してくださいました。

薄くてすぐ曲がる(本当に曲がる)弱い部品ですが
持ってる役目は太くて重くて強いのです。


尚、ガスケットが壊れる理由についていまひとつ自信が無かったので
整備士1号&2号に下書きを見せて聞いてみました。

egress680「ガスケットが壊れる理由って、大体これであってますか?
       自分みたいな人間に説明すると仮定して」
整備士1号「(ちょっと考えてから) うん、まあ」
整備士2号「え、違うでしょ。ピストンにかかる圧力が・・・
       不完全燃焼を起こして・・・ウォーターハンマーが・・・(この後、滔々と説明)」

整備士2号の説明が自分の頭の上を滑って行く orz
だから、自分は理科の時点でギブアップしたんですってば・・・


Category: 日記
Posted by: buhin
仕事も無く、出かける予定も無く暇をもてあましていたある日。
TVをつけっぱなしにしていたら
いきなり石橋道友選手が映って驚いたegress680です。

何でリフォーム番組に・・・?



時間は少しさかのぼって、10月上旬。
友人の結婚披露宴に招待されていました。
出席するのは良いのですが、問題は

自分は化粧ができません。
やったことないので、何をどうすれば良いのか解りません。

(今までは人に描いてもらってました)

悩んだ末、事務所のS女史にお願いして化粧してもらうことに。

披露宴当日、前もって渡しておいた数少ない(本当に少ない)
自前の化粧品&S女史手持ちの化粧品を前に
神妙な面持ちで座るegress680。
そんな自分とは対照的に、楽しそうに作業に入るS女史。
色を混ぜて・塗って・また混ぜて。

ある程度まで顔面加工(笑)も進み
手入れをしていないegress680の眉をカットしようと
眉用ハサミを手にしたS女史から、衝撃の一言。

「ところで私、近眼なんですwおまけに乱視もひどくてww」

・・・あの、眼鏡かコンタクトは・・・?

「コンタクトは目に合わなくてw眼鏡は無いです♪」

・・・あの、ナゼ(小さいとはいえ)刃物を持ってそれを仰るのですか・・・
・・・あの、ナゼそんなとっても『良い笑顔』をなさってるのですか・・・


いまさら逃げるわけにも行かず(自分では化粧できない)
この後も続けて描いていただいたのですが(素顔では服に負ける)
ビューラー(まつげをカールさせるヤツ、一歩間違うと瞼を挟んでしまってとても痛い)
を使うときも

「ところで。私の視力は?(笑)

S女史のSはサディストのS orz

仕上がりはとても綺麗にしていただけました、感謝します。
ありがとうございました&仕事が無いからってネタにしてごめんなさい。


その後、ドレスアップしたegress680の写真を
珍獣を見るかのように面白がって撮りまくっていた
のは、また別の話。


Category: 日記
Posted by: buhin
実家には、白と黄色と赤があります。

彼岸花もそろそろ終わりのようです。
変わりと言ってはなんですが、金木犀の香りがかなり強くなってます。

家の金木犀は、なぜかひとつも花をつけていません。
持ち主に似たか?と頭を抱えています・egress680です。

人生、地味に生きてます・・・


友人からあるものを買ってきて欲しいと頼まれたのですが
大村・諫早には販売店がありません。
調べたところ、佐世保と長崎に取扱店があることが判明。
長崎はおくんち開催中なので、道路の混雑が予想されます。
佐世保に行ってみることにしました。

生まれて初めて自力で佐世保に行きました(本当

友人に連れられて行ったことはあったんですが。
行き先は栄町アーケード(の、端っこ)

所要時間
・行き→約50分
・帰り→約3時間

行きは良かったんですよ、一本道だし。

問題は帰りがけ。国道35号に出たいのに
・なぜか海上自衛隊・佐世保教育隊に突入。
・慌てて引き返したものの、なぜか佐世保競輪場に突入。
・あせって引き返し、どこかの工業団地?に突入。

その後もどこかの神社に進入したり
どこかの山の中に突入したりしつつ
どうにか無事に帰ってこれました。

まさかこの歳になって迷子になるとは orz


途中、本気で誰か佐世保の道を知ってる人に
連絡とろうかと思いました。

が、連絡しても
「で、今どこに居るの?」「・・・さあ?」
などと言う会話になるのは目に見えています。
第一、現在位置が説明できるなら迷子じゃない。


Category: 競艇
Posted by: buhin
過日。
友人の結婚式に出席し、2次会にも出席してきました。
そこで喋った新郎友人、なんと野田祥子選手のイトコでした。

馬の中の人、がイトコさん。

世間の狭さを実感・egress680です。

まさかこんなところで競艇関係者と遭遇するとは・・・
*馬の人が、そのイトコさんです*


さて、時間は少しさかのぼりまして、レース中の10月1日。
選手が部品窓口にやって来ました。

「すみません、接着剤かテープ無いですか?」

部品窓口と言うと、部品だけを出すような気もしますが
実際は
セロテープ・ガムテープ・鉛筆・髪留用ゴム・豆知識
等、色々な物の貸し出しもやってます。

聞いてみたら、靴の中敷がずれて困るので固定したいとの事。
布用テープが有れば良かったのですが、生憎と普通の両面テープしかありません。
とりあえず、それで応急処置をしておくことに。

乗艇中に引けをとらないくらい、真剣な目です(笑)

余りに真剣なので、1枚撮影させていただきました。

あれ?
峰選手、また身長伸びてる・・・?



Category: 競艇
Posted by: buhin
選手控え室前、売上一覧表が貼ってありまして
今節は毎朝それに金額を記入するのが自分の日課になってました。

昨日も朝から売上を書いていたら、後ろから

?「(F)返還のところに『飯山のせい』って書いといてw」

振り向くと

案外いたずら好きですね?
(撮影・H)

この人が、アルカイックスマイルで立っていました。
思わず実行しそうになったegress680です。


・・・本当に実行しますよ?自分、そういうの大好きですから。


さて、レース(と書いて戦いと読む)も終わり、表彰式も終わった後。
ほとんどの選手が帰路に着き、後は優勝した白水選手のみとなったころ
ジェンヌさんがパネルを持ってやってきました。

「白水選手に、これ(パネル)にサインを書いていただきたいと思って・・・」

待つこと数分、帰ろうとした白水選手を確保。
「サインですか?隅っこで良いです??」
「どうせなら どーん! と、真ん中に書きましょうよw」
等と言いつつ書いてもらっていたのですが、ふと気づく。
ネタゲットのチャンスだと。
急いでカメラを取りに行き、戻ってきたら


もうちょっと早く思いつけばよかった・・・orz

(向かって一番左が白水選手)

既に書き終わってらっしゃった orz