ボートレース大村トップ > お客様との意見交換会 > 詳細

お客様との意見交換会

第2回「お客様との意見交換会」の実施報告

実施日 平成21年7月24日 17:00〜18:40
テーマ 施設設備・選手について
参加人数 6名
内容 レース終了後に開催したことまた悪天候の影響で当日欠席者もあり、参加者が6名であった。今回はお客様からのご提案もあり、希望が多かった「施設設備」と「選手」の2つにテーマを絞って、意見交換会を開催した。施設設備については駐車場に対する改善の意見が多く、選手については、長崎県支部の選手に対する猛省と期待の意見が飛び交う白熱した意見交換会となった。

A氏

施設・設備について
・前回、意見交換会で提案したことが早速実施されてよかったと思う。感謝したい。
・バス駐車場について、一番メインの駐車場に無料バスが待機しているが、改善できないか。
・バス駐車場については、利用されるお客様の利便性を考え、競艇場から一番近い駐車スペースにしているが、自家用車で来場のお客様に不便をかけている。現状、移転は困難なので、現在計画中である競艇場の全面建て替えの時に、バス駐車場の位置について検討させていただきたい。
選手について
今日オーシャンカップで石橋選手が水神祭だった。いいモーターだったのに、しっかりと結果を出さないと。長崎県支部の選手はもっと練習して、精神面も鍛えないと。根性がないなら選手はつとまらない。
今日の石橋選手はコメントで「エンジンはよかったが、プロペラを合わせることができなかった。」とかなり悔しそうであった。この悔しさをばねに頑張ってほしい。長崎県支部の選手には猛省を促したい。

B氏

施設・設備について
・場外発売時、1階だけで発売する日は、禁煙スペースが少ないので、拡大することはできないか。
・スタンド2階、3階は、完全に分煙化しているが、1階は立見席が多いこともあり、禁煙スペースが狭くなっている。2階スタンドを開けることで問題は解消されるが、現状の売上では、採算的に難しい。2階の禁煙席だけ開放するとか方法を考えさせていただきたい。
・2階禁煙席の開放について検討いたしましたが、開放すると、以前の経過を見ても、発売窓口を開けるよう要望がでることが予想され、現状の売上では採算的に難しいという結論に至りました。ご理解ください。

C氏

施設・設備について
・唐津のロイヤル席に行ったが、舟券を買った時、従事員が両手で、舟券を差し出してくれた。大村競艇も見習うべきではないのか。
・ロイヤルスタンド、特別観覧席にマッサージ機を設置してほしい。
従事員の教育を徹底したい。
マーサージ機については、スペース、設置台数等検討させていただきたい。
・マッサージ機の設置については、アンケートを実施します。その結果を踏まえ、結論を出しますので、しばらくお待ちください。
選手について
レースを見ていて、明らかに力を抜いたり、スタートが遅れたりすることがあるが、選手間で何かあるのではと疑いたくなる。そういった選手を厳しく処分すべきではないのか。またそういう時に、お客さんの意見を吸い上げる機関が必要ではないのか。
レース中にレースを諦める選手がいる。そういう時はレース後すぐに選手を呼んで最後までしっかり走るよう注意している。スタートは一瞬の迷い等で失敗するケースもあるので、ご理解願いたい。また、レースで疑問が生じた場合、意見を吸い上げる機関として競走会本部があるので、そちらに連絡していただければ良いと思う。

D氏

施設・設備について
・SG開催決定おめでとうございます。SG開催時は仮設スタンドが必要ではないのか。また、渋滞対策としてレース終了後、国道からの進入を一時止めるとか考えた方がいいのではないか。
・駐車場について、以前はガードマンが案内していたが、今は案内していない。通路に駐車している時、袋とじになっている駐車場に入った場合、バックで戻るケースもあるので、駐車場の整備をお願いしたい。
・SG開催時は、しっかりとした広報宣伝計画のもと、来場者数を予測し、対応策をまとめたい。ただ、仮設スタンドの設置までは必要ないと考えている。
・本場への来場者数の減少もあり、ガードマンの数を減らしているが、巡回を強化して、通路等に止めないよう注意したい。なお、駐車場については、現在段階的に整備している。
選手について
長崎県支部の選手はもっと練習して、もっと上を目指してがんばってほしい。地元水面でスタートが遅いのは練習不足ではないですか。
本場開催日は前検時に1時間、開催日に30分、非開催日もペアボート試乗会に合わせ午前中練習できるよう体制を整えている。若い選手は練習して当然だが、最近はA1級の選手も練習に出てきている。今後の活躍を期待したい。

E氏

展示について
スタート展示と本番の進入コースが異なるのはどうにかならないのか。
スタート展示と本番の進入コースが異なってもルール上問題ない。スタート進入も選手の作戦があり、そこまで予想することも競艇のおもしろさだと思う。ご理解いただきたい。

F氏

施設・設備について
3階スタンドに食堂や売店を設置してほしい。
現在、競艇場内に7店舗の飲食店があり、イベント等実施して入場者増の努力しているが、売上的に厳しい状況である。飲食店はお客様にとって不可欠なサービスなので、支えていかなければならない。従って現状では3階スタンドに食堂を設置することは困難である。
展示について
・周回展示はどこからどこまでを計っているのか。6号艇が早い気がする。
・メモする時間を考え、大型映像装置の競技情報とスタート展示の映像をもう少し長く表示できないか。
・周回展示は対岸に赤いラインがあるが、直線の150mを手動で計測している。風や艇間隔の影響は多少あるかもしれないが、6号艇だけを早く計測していることはない。
・競技情報とスタート展示の映像については、少し長く表示するよう変更します。