ボートレース大村トップ > お客様との意見交換会 > 詳細

お客様との意見交換会

第10回「お客様との意見交換会」実施報告

実施日 平成24年8月12日 10:30〜12:00
テーマ ボートレース大村全般について
参加人数 3名
内容 第10回目は、一般公募した女性のお客様の中から3名の参加者で意見交換会を開催しました。今回のテーマは事前にアンケートで意見交換したい内容をお聞きしそれにお答えする方式で行いました。場内環境や建替に向けての要望など女性の視点で意見が交わされ新鮮な意見交換会となりました。

A様

入場門でのお出迎えについて
G彊幣紊離譟璽垢覆匹如開門の時に職員さんが並んで挨拶をしていることがあるが、緊張して入りにくい。
G彊幣紊離譟璽抗催時の職員によるお出迎えについては、今後、お客様に圧迫感のないように立ち位置など検討してまいります。
お客様のマナーについて
有料席を利用している時、片付けないで帰るお客様が多い。自分の身の回りなどをちゃんとしてほしい。
5〜6年前に清掃美化を心がけるように実施したところ、現在は以前より改善され、美化に協力していただけるお客様も増えてきている。今後も、場内美化をさらに強化してまいります。
女性専用の席について
レディース・カップル席など、女性優先にした席があるのはうれしいが、それでも男性の視線などが気になることがあるので、女性専用席などがあればうれしい。
女性専用席については、建替えの際に個室として間仕切るスペースの設置など、検討してまいります。
特別観覧席のガードマンについて
特別観覧席のガードマンは、舟券購入の際、分からない時などすぐに駆けつけて親切に教えてくれるので、助かります。
特別観覧席のガードマンへのお褒めの言葉をいただきまして、ありがとうございます。今後も、スタッフ一同サービス向上に努めてまいります。

B様

夕やけレースについて
夕やけレースが始まって、レースの進行時間が遅くから始まったので、最後までいることが出来ない。そのことを不満に思うお客様が多いのではないか。経営的には厳しくないのか。
夕やけレースを開始してから本場売上はお客様のご指摘の通り1日あたり400万円減となっておりますが、電話投票においては1日あたり1,000万円超の増となっており、全体的な収益としてはプラスとなっています。レースの進行時間が遅くなることにより、お客様にはご不便をお掛けすることがございますが、今後、頂いたご意見や様々な分析を行い、今後の発売方針を決定してまいります。
場内の冷房について
1階の山側の湯茶コーナーにいる時など、日も当たってないのに暑いことがある。もっと冷房を効かせることは出来ないか。
場内の空調調整につきましては、今後確認しながら細やかにに対応してまいります。また、建替えの際も、頂いたご意見を参考に設計に反映してまいります。
場内の飲食施設について
夕やけレースが始まり、終了時間が遅くなるに飲食施設は早く閉まってしまう。そこで今回、焼き鳥や焼きそばを新たに発売する業者を入れたと思いますが食券が使えない。せっかくおいしい食事をボート場はそろえているのに遅くまで営業しないのはもったいないのではないか。
フードコートについて、お客様の集客状況をみながら、各店舗対応しており経営的に最終レースまでの完全な開店は厳しい状況にあります。そこで新たに焼き鳥・焼きそばのテナントを誘致したところでありますが、食券は使用できますのでぜひご利用ください。

C様

初心者のお客様について
知り合いの女性などを誘ってボート場に来ているが、初めての人は買い方が良く分からないので、スタッフへ聞いてみたいが話ずらいことがあり、隣のお客様から聞いたりすることがあるということなので、そこのところをもっと配慮したらどうか。
初心者のお客様へ、話しかけやすいようなスタッフの雰囲気作りに努めてまいります。また、スタッフから初心者と思われるお客様へのお声かけを一層強化してまいります。

C氏

ファンサービスについて
出場選手のウェルカムキャンペーンは直に選手と話が出来て非常によいイベントだと思います。2ショット撮影会や支部選手とのイベントなど機会があればもっと実施してほしい。
選手と触れ合うイベントにつきましては、今後、一層充実するように努めてまいります。
建替えについて
水面近くでよくレースを観戦していますが、建替えの際にもぜひ水面近くでみえるような施設にしてしほしい。また、水面にゴミなどを捨てる人がたまに見かけるので、そういうことがなくなるような施設にしてほしい。
今度の建替えは現在と同じように水面近くでレース観戦できるような設計になっております。また、ゴミの水面への投棄についてはも建替え時に適切な対応出来る様、検討してまいります。

E氏

場内の飲食について
福岡ボート場などの食事がおいしくお土産によく買ってかえる。大村ボート場も土日など週替わりで地元の有名店などを屋台で出してみたらどうか。
飲食店の誘致に関して、今後進めてまいります。