ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 田中健太郎は勝負駆けの3日目8Rで3着。この時点で得点率は19位となり、高校野球に例えて「僕の甲子園は終わりました」とがっくり。ただ、その後にボーダーが下がって18番目で準優に滑り込んだ。舟足には手応え十分で「ペラが合ってレース足がすごく良くなった。勝率の感じが出てきたしさらに良くなりそうな雰囲気もある」。今節は2日目に10万舟を演出。準優10Rで波乱を呼ぶか。
 奮闘が光るのは三川昂暁だ。乗る75号機は複勝率4・8%。ワースト機なのだが、3日目までに2着を3本マークして予選を突破した。「ペラ、ギアケースをして後半は良かった。グリップ感があったし伸びも下がることはない。調整の幅が狭いので外さないようにしたい」。決して胸を張れる仕上がりではないが、懸命の調整で数字以上には動いている。
 地元勢では落合敬一、中島浩哉が準優入り。落合も回り足がいいが、中島の方が足色は目立つ。乗る71号機は前回も地元の吉川勇作が上位級だったが「エンジンがいい。ペラにも反応してくれている」と笑顔。序盤は伸び型だったが、出足も上向いてきている。準優は11Rの4枠。優出に向けて果敢に攻める。

 7R…松村がきっちり逃げる。1ー3ー24、1ー4ー23の4点。

 9R…通算999勝の今坂が一発。4ー1ー流し、4ー2ー流し、4ー5ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。