ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 周年がSGのような豪華なメンバーになることはよくあることだが、今回は直前のSGクラシックの1着から4着までがそろい踏みしている。そのクラシックを制した吉川元浩は前検から新ペラに。「たたかず特訓にいって、下がることはなかった」と中堅のジャッジ。しっかり調整を施して、1枠の初日11Rに向かう。
 馬場貴也はエース機候補の1つ、45号機を引き「乗り心地が良かったし、押す感じがあった」と感触は上々。桑原悠も「ちょっと重いけど、伸びる感じはあった」と手応えはあったようだ。一方、白井英治は「行き足は問題ないけど、伸び切った時が良くなさそう。ペラをやるなら大幅にやらないといけないので迷う」と思案顔だった。
 さて、前検日(25日)の前日、昨年のグランプリを優勝した祝勝会だった峰竜太。「疲れました〜」と話していたが、表情はいつも通りに明るかった。エンジンの感触もまずまずで「感触は悪くない。班でも比較的いい方だった」。2日目のドリームに向けて、初日9Rで弾みをつける。
 新エンジンになって今節で5節目。まだ数字はそこまで当てにはならない。複勝率が20パーセント台でも、49号機(久田敏之)、31号機(桑原)、47号機(森野正弘)は初降ろしからの動きはいいエンジン。底力は秘めている。

 8R…馬場が一気に逃げる。1ー3ー24、1ー4ー23。

 10R…久田の強襲狙い。3ー1ー流し、3ー5ー流し、3ー2ー流し。