ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 準優3個レースは10、11Rで進入がもつれるかもと思っていたが、どちらも枠なり。しかし、10Rでは村田敦が「スリットの隊形が良かった」と4コースからまくり一撃。11Rでは内が流れ込んだところを岡部貴司が5コースから攻め込み2着に食い込んだ。優勝戦は1枠の山口裕二、2枠の黒井達矢はトップ級の仕上がりだが、あとは中堅か中堅上位レベル。最後はすんなり決まりそうだ。
 ただ、最終日は海側からホーム向かい気味の風が6、7メートル。シリーズが進むにつれて水面は落ち着いてきたのだが、また初日のように荒れそうだ。波乱が起きてもおかしくないコンディション。F後でも江戸川を乗りこなす若林将や、東潤樹、河上哲也、三苫晃幸、原田佑実ら荒れ水面だった初日に白星を挙げた選手の大駆けには警戒したい。
 さて、エース68号機を駆る竹田辰也は準優12R3着で優出は果たせなかった。「回り過ぎてました。12Rの時間帯に合わせられなかった」とがっくり。ただ、道中では前を行く寺本重宣に迫る勢いで、強パワーに陰りはない。最終日は後半10Rが1枠でここは逃げ有力。狙い目は6枠の前半2Rだろう。一発注意だ。

 11R…飛び抜けた舟足の選手が不在で大平を信頼。1ー2ー34、1ー3ー24。

 3R…若林の強襲。4ー1ー流し、4ー6ー流し、4ー3ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。