ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 初日7R、宮西真昭が2コース差しを決めて1着。原田幸哉から金星を挙げた。乗る43号機は好素性機の1つ。「回すようにペラ調整をして回り足はスムーズだった」とレース足に手応えをつかんでいた。また、このレースでは3周2Mで小林孝弘が原田を逆転して3着。3連単で3万円台の好配当に貢献した。小林は「こんなこともあるんですね」と驚き顔。それでも「後半は本体を洗浄して、全体に良くなりました」と舟足も上向いていたようだ。
 一方、安河内将は1回乗りの初日10Rを逃げて白星発進を決めた。しかし、舟足には中堅のジャッジ。乗る28号機は複勝率47パーセントあるのだが「(機複勝率で)30パーセントくらいの感じですね」とのこと。対照的に低調機を引き出しているのが中村晃朋。初日を1、2着にまとめて「普通になって戦えるくらいはある」と機複勝率の22パーセント以上の動きだ。
 2日目、おもしろそうなのが中野和裕。乗る51号機は複勝率20パーセントしかないが、前回の長溝一生が伸び上位に仕上げ、「このエンジンはいい」と太鼓判を押した。初日の1走は「特訓は良かったけど、回り過ぎていた」と6着に大敗。しかし、「レース後にペラは戻してギアケースもした。明日(2日目)は楽しみがある」。ポテンシャルはあるエンジンだけに、パワー発揮なら一発も。

 12R…池永が一気に逃げる。1ー2ー46、1ー4ー26。

 8R…中野の強攻。3ー5ー流し、3ー1ー流し、3ー2ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。