ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 勝浦真帆が準優進出戦9Rで3着に入り、準優に駒を進めた。「回り足が良くて乗り心地もいい。回ってから押してくれる」と舟足には手応えあり。大村は前回1月にデビュー初優出した水面。勝率は3点台だが、当地では好結果を出している。準優は11Rの4枠。果敢攻めで上位を目指す。また、女性陣では浜田亜理沙が4日目1、3着。得点率を6・00まで上げ、敗者復活で準優に進んだ。
 今節は伏兵どころの活躍が光るが、準優進出戦10Rで2着に入った永嶋裕一もその1人。「後半はレース足がすごく良かった。久しぶりにいいですね」と舟足には手応え十分で、ピット内での評価も高い。「これならチャンスがある」と準優12Rに向けて、張り切っていた。
 永田啓二は複勝率62パーセントある28号機を駆るが、舟足には不満顔。「乗りづらくて2Mも舟が浮いて流れた。伸びるわけでもないし普通。方向性の正解が見えない」とこぼす。また、平尾崇典も複勝率40パーセント台の70号機に序盤から中堅のジャッジ。4日目12Rでは原豊土に差されて2着になり「乗りやすいように合わせられているつもりだけど、これがエンジンのポテンシャルなんですかね」。対照的に原豊土、江崎一雄、森竜也などはエンジンの複勝率はそこまで高くなくても動きは良好だ。

 7R…江崎が一気逃げ。相手は高野に絞る。1ー3ー24、1ー24ー3。

 6R…伸びがいい長畑を狙う。4ー5ー流し、4ー1ー流し、4ー6ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。