ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 地元の中村辰也は前半2Rで5着。後半10Rは4着が条件の勝負駆けになったが、1Mを回ってバックは6番手。かなりのピンチだったが、2Mでもつれたところをクルリと回って4着に浮上。何とか準優に駒を進めた。レース後は「最近は自分がうまく乗れてない」と反省していた。ただ「タイムも出ていたし、足は悪くない」。準優12Rは6枠から挑む。地元勢では大串重幸は「全体に上積みできたし、乗り味は良くなっている」と舟足には好感触。12R3枠の村上遼は「最近は3コースが苦手になって…」。優出には、苦手克服がカギになる。
 今節の奮闘が光るのはベテランの石田豪だ。初日連勝からはじまり、3日目も2、1着。オール3連対の活躍で準優の1枠を手に入れた。「前半は合ってない感じがしたし、調整はいるけど、バランスが取れていい足になってきた」と好素性の22号機には手応え十分だった。快進撃そのままに、優出を決めるか。
 一方、興津藍は「周りとの差がなくなってきた」と序盤ほどの伸びが目立たなくなっているよう。そのほか、準優組では原豊土、柳田英明、平高奈菜、村上橋蔵らも足色は良さそう。ただ、節一はエース68号機の本多宏和。同じレースを走った選手が「本多選手がすごかった」と舌を巻いていた。

 11R…本多が一気に逃げる。1ー2ー34、1ー4ー23。

 2R…待鳥のカド強攻。4ー6ー流し、4ー1ー流し、4ー2ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。