ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 優勝戦のメンバーの機力評価は末永由楽、上之晃弘、柳沢一は中堅上位。石橋道友は中堅クラスだろう。6人の中では平田忠則の回り足が強力。そして、藤丸光一も動きは目立つ。3日目は調整を失敗したが「ペラをやり直して、行き足、伸びに、乗り心地も来た」と舟足は快調。乗る48号機は瓜生正義、滝沢芳行、藤丸と3節連続優出となった。乗り手にも恵まれているが、行き足、伸びの良さが光る。最後もベテランが存在感を示すか。
 パワー上位の選手は他にもいる。とにかくレース足の良さが光るのが古賀千晶。「少し回っていない感じだけど、舟の向きは良かった。道中の足も悪くないです」。出口舞有子は「行き足がいい時に比べると落ちている。ペラを逆にしているかも」とこぼしていた。しかし、4日目12Rは落合直子に競り勝って1着。強力な伸びを披露した。11月にG驚太減廚發△襪掘古賀の68号機、出口の67号機は注目したいエンジンだ。
 ほかでは、佐藤旭の動きもいい。初日の1走以外は大崩れしていないのは「伸びだけじゃなく、しっかり回れるし全体にいい」と足の良さがあるからだろう。
 一方、近藤友宝が乗る43号機は以前、エース機候補に挙がっていた良機だったが「特徴がなくて普通です。足合わせも同じ人が多い」とその面影はなし。温水パイプが付いた影響かまったく目立たなくなった。

 11R…小坂が先マイ一気。1ー2ー34、1ー4ー23。

 8R…出口が差し浮上。236、246、146BOX。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。