ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 大庭元明が乗る21号機は近況、やや調子を落としていたが前節の鳥飼真がトップ級に仕上げて優勝と、復調していた。ただ、大庭は「1走は鳥飼選手を立ててそのままでいったけど、乗れなかった」とペラ調整を施した。今は瓜生正義バージョンとのことだが3日目7R後は「差した感じは2日目の方が良かった。立ち上がりがもう少しだった」とのことで、4日目に向けて「自分の形にしてみようかな。エンジンはしっかりしているので、少し外してもそんなに悪くはないと思うよ」。7、12Rの動きに注目したい。
 さて、3日目はアクシデント続き。3Rで加藤政彦が3周1Mで落水。4Rでは丸山龍太郎がエンスト失格となり、被害を受けた嶋田貴支は転覆。丸山は負傷のため、途中帰郷となった。加藤は「池田(雷太)選手が緩めてくれたので、打撲ですみました」と大事には至らずほっとしていた。なお、8Rでは渡辺史之が順位変動のため、即日帰郷となった。その8Rでは末永由楽がフライング。「足にも余裕がないし今節はリズムが悪い」とがっくり。
 準優進出戦は4レースともA級が1枠に座る。順当といえば、それまででいずれも逃げ中心。B級組では大庭に、伊藤喜智、片山晃、中岡健人らのパワーも光る。長岡茂一は3日目6Rで6着大敗に「1Mは油断した」とがっくり。それでも「足はいいと思う」。10Rはセンターから攻める。意地の一撃に警戒だ。

 11R…石橋が速攻。1ー3ー25、1ー2ー35。

 1R…中ヘコミになれば吉武、蒲原が浮上。156、256BOX。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。