ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 目下のところ、エース機候補に挙がっていたのが14号機と75号機。ただ、14号機を駆る西原明生は3日目の1走は5着で予選突破できなかった。「3日目が一番伸びが良かった。エンジンはいいです」と悔しがった。残り2日、どこかでパワーを見せつけるシーンがあるかも。
 一方、75号機の中越博紀は3日目3、1着にまとめて勝負駆けに成功した。それでも「レース足がもう少し。競る足が良くない」と不満顔。やはり前節の転覆の影響があるのかとも思うが、「最近、自分がペラを合わせ切れてないのもある」という。とはいえ、準優10Rは4枠。カドなら優出のチャンスはある。
 地元勢では下條雄太郎、原田幸哉が準優の1枠をゲット。尾崎雄二も準優1枠のチャンスはあったのだが、3日目9R5着で2枠になった。レース後は「やってしまいました」と苦笑い。それでもレース足は上々。準優9Rは2枠からデビュー初優出に挑む。ほかでは、大串重幸も予選を突破した。相棒の18号機には「出足やレース足がいい。エンジンは底力がある」と機力良好。こちらは準優10Rの6枠。18年1月以来と久々の優出を目指す。

 11R…下條が一気逃げで優勝戦の1枠を手に入れる。1ー2ー34、1ー4ー23。

 5R…西原のセンター強攻。3ー1ー流し、3ー4ー流し、3ー5ー流し。