ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 初日も前検と同様に気温が高く、調整に手を焼く選手は多かった。連勝スタートの古賀繁輝も「ちょうどいいかと思ってレースに行ったけど、1Rより気温が高くなっていて合ってなかった」と苦笑いしていた。
 今節は良機もあれば低調機もある。初日は主力陣の気配にも差があった。初日を2着2本にまとめた赤坂俊輔は「エンジンは良さそう。立ち上がりが良くて、回った後がいい。乗りやすくはない」と気配は上々。一方、湯川浩司は4、3着。中間着に終わり「出足や回り足は甘い」。それでも伸びはまずまずなだけに、2日目からの巻き返しに期待したい。
 榎幸司は初日6Rは逃げたが「後半は悪くなっていた。全体に劣勢だった」と感触はひと息。ほかにも、鈴木博も「下がる感じはなくなったけど、良くはない。全体にしっくりきてない」。西山貴浩は「伸びは普通くらいあるけど、出足がまったくなかった」。それぞれ、底上げが欲しい。
 初日、好レースを展開したのは加瀬智宏。1回乗りの9Rは大外から道中で追い上げて2着をゲットした。「試運転は乗りにくかったけど、本番はそうでもなかった。本体は悪くないと思う」と感触もまずまず。レース足は良さそうだ。

 12R…峰が一気に逃げる。1ー2ー35、1ー3ー25の4点。

 9R…木下の強襲。145、456BOX。