ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 準優は12Rが大波乱となった。人気を集めた羽野直也が圏外に沈み、3連単は10万円オーバーのビッグ配当になった。その立役者になったのが竹田和哉だ。見事な3コースツケマイを決めた。思い起こせば、大村では14年7月に3連単51万1500円の大村歴代最高配当をたたき出した。これには「また出しちゃいましたね」とにやり。さらには大村はデビュー初優出を飾った水面でもある。何かと縁があるだけに、この勢いでデビュー初Vもある? 
 一方、敗れた羽野は「準優の1Mは落とし過ぎた。足はちょっと良くなっていたけど」とがっくり。勝てば優勝戦は1枠だっただけに残念無念…。
 準優に駒を進めた地元長崎勢はみな、優出には届かなかった。10Rでは中村辰也が5コースからコンマ08のスタートを決めたが、1Mは攻め切れずに4着まで。「弱気になってしまった」とがっくり。しかも、2Mで不良航法を取られて賞典除外に。最終日は一般戦回りになってしまった。
 最も惜しかったのが尾崎雄二だ。11Rは6コースから差して浮上すると2Mを回って2番手まで上がったが、前出達吉に逆転を許した。「すいません」とがっくり。ただ、吉川勇作や村上遼を含め、準優に乗った地元勢はそろって舟足はまずまずの仕上がり。最終日での奮起に期待したい。

 11R…羽野が逃げて締めくくる。1ー2ー34、1ー4ー23。

 10R…下寺の一発。3ー4ー流し、3ー5ー流しに、4ー3ー流しも。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。