ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 平田さやかは準優9Rで2着に入り優出を決めた。レース後は「ミラクルです」と喜んだ。乗る30号機は複勝率20パーセント台の低調機。序盤は機力さっぱりだったが「今節はやった整備がたまたま当たった感じ。バランスが取れているし、25パーセントの感じではないですよ」と戦えるレベルに押し上げている。優勝戦は5枠だが「スタートの見え方は合っているしダッシュの方がいい」。アウトから上位を目指す。
 実森美祐も優出に笑顔だった。準優11Rは3コースから握って2着。「3号艇は苦手だったので、うれしい」とにっこり。こちらはターン回りに手応えあり。「同期の西橋選手にペラを見てもらって、回り足が良くなりました。舟が向くし進んでくれる」。優勝戦は大外が濃厚だが、今節の3日目には6コースから鋭いまくり差しで2着に食い込んでいる。「精いっぱいやります」と健闘を誓った。
 一方、土屋南は準優10Rで1M外マイから2番手に浮上したが、道中で水野望美にかわされて3着。「レースを失敗しました。足もいいと思っていたけど、水野選手と競ったら弱かった」とがっくり。同じ10Rでは出口舞有子は痛恨の仕掛け遅れで優出を逃した。「ターン回りは良かったんですけどね。起こしがおかしかった。もったいなかった」。上位級のパワーを発揮できずに悔しがった。

7R…鎌倉が速攻を決める。1ー2ー46、1ー6ー24の4点。

6R…藤原が切り込む。156、146のBOX。