ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 伴将典の機力は悪くない。初日は4着2本に終わり「道中の回転が上がってなかった。伸びは下がらないくらいある」と辛口のコメントだった。しかし、前半の2Rで同じだった土山卓也は「伴(将典)選手が伸びていた」と評価していた。


番記者おススメの一レース

 【2R】伸びがいい伴が差し、まくりを駆使して1Mを制する。2ー134−134の6点。

 【11R】鈴木が34号機に信頼を寄せる。「回転の上がりがいい。前走者は地元の重富(伸也)選手だから、しっかり合わせてある」。好枠の谷村と機力上々の西川を頭に6 の2、3着付け。