ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 若女井正の行き足が上向いた。2日目の8Rはインで瓜生正義の攻めを受け止め逃げ切り、今節の初白星を手にした。前半の4Rは4着だったが、5カドからスリットで3コースまくりの松尾祭にプレッシャーをかけた。「前半は乗りにくかったけど、足は良くなりました。ギアケースの調整が良かったんでしょう」。3日目6Rの3枠は強攻策でポイントアップを図る。


番記者おススメの一レース

 【4R】足に手応えある長谷川が果敢に攻める。3ー124−124の6点。

 【6R】若女井がツケマイを敢行。インの和田が相手。3=1ー流し。