ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 瀬川公則が舟足に着順以上の手応えをつかんだ。初日8Rはスタートで後手に回り、5着に終わったが「行き足から伸びがいい。バランスが取れて乗りやすい。これをキープで」と明るいコメントではないか。2日目は1R5枠、固定戦2コースの7Rに登場。伸びを生かして派手に巻き返す。


番記者おススメの一レース

 【1R】…瀬川がスリットから伸びて攻め込む。相手はイン山口。1=5ー流し。

 【7R】…瀬川は同体スリットに持ち込めば、久田より先に攻める場面は十分。2−134ー134の6点。