ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 中村晃朋は3日目前半の6Rで6コースから最内を差して2着に健闘した。相棒の44号機は複勝率22・1%と低いが、初日に本体を整備して舟足の立て直しに成功。後半12Rは5着に終わったが、その他はオール3連対で予選を10位で通過した。「6コースからも着に絡めた。(エンジン番号の)4と4が合わさって幸せになるように頑張る」。準優12Rは4号艇で登場、気合の走りを見せる。


番記者おススメの一レース

 【5R】…中村がツケマイ敢行。相手はイン岡谷。1=3ー流し。

 【12R】…中村が展開を突く。412、415のダブルBOX。