ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 大庭元明が前節の優勝エンジンを手に入れた。引いた21号機には「特訓ではそれほど目立たなかったけど、足合わせで馬袋さんより良かった」と手応えは良好。前節のニッカン・コム杯では鳥飼真がエース68号機と遜色ない足に仕上げた良機で、複勝率も48・2%と高い。初日は2Rの5号艇と9Rの1号艇の2走。機力を生かして好発進を目指す。


番記者おススメの一レース

 【2R】大庭は展開を突ける足。馬袋と山口がF持ちでチャンスは十分。5ー123ー123の6点。
 【9R】大庭がスリットから伸びて逃走。124、126、146の3点に絞る。