ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 三宅潤は2日目10Rで6コースから3着。不利枠でもしっかり着をまとめた。機力も水準は十分あるが、駆る22号機は昨年6月の一般戦と同じエンジン。その時は上位級だっただけに「いいのを知っている。それを思うと物足りない」と言う。それでも「まだ合わせ切れてないところがある」と上積みの余地は残している。機力アップなら結果もついてくるはずだ。


番記者おススメの一レース

 【5R】三宅がアウトから鋭く差して浮上。5ー12ー1234、12ー5ー1234の計12点。
 【12R】三宅がしぶとく差す。2ー1ー流し。