ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者耳より情報

番記者耳より情報

 上之晃弘は3日目まで複勝率0%の39号機に悪戦苦闘していたが、4日目から2、1、1着。「展開を突けるようになった」と戦えるレベルまで押し上げてきた。整備やペラ調整で序盤のワースト級から立て直し「今節は直せましたね」とほっとしていた。

番記者おススメの一レース

 【3R】中島は5日目にキャリアボデーを交換し、伸びは上向き。「回り足は少し劣勢。あとちょっとですね」とレース後はまた整備へ。最後まで諦めずに底上げを目指す。5ー134ー134の6点。 【10R】真庭の差し抜け。2ー1、2ー3流しの計8点。