ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者耳より情報

番記者耳より情報

 真庭明志は4日目5Rの後は「足はいいけど、差したときがどうか」と不安を口にしていたが、準優11Rは2コースからしっかり差して2着。今年5度目の優出を決めた。優勝戦は4枠。スリットの足も良く、一発が狙える仕上がりだ。進入はスローを想定したが「スタートはスローでもダッシュでも大丈夫です」。18年3月住之江以来の優勝へ、センターから果敢に攻める。


番記者おススメの一レース

【11R】入海がカドからずばっとまくり差す。4ー1−流し、4ー2ー流しの計8点。

【12R】真庭の突き抜けまで見込んで。412。416のダブルBOX。