ボートレース大村トップ > 予想サイト > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2018年06月17日09時46分05秒

『富士通フロンテック杯』前検日ピットリポートをお届けします♪

6月15日〜19日の5日間で優勝が争われる今節!前検日の今日は4選手のコメントをピックアップします(*^^*)まずは、初日ドリーム1号艇・西島義則選手「プロペラは大幅に叩いていきました。数字がないモーターなのでどうかと思ったけれど、全然悪くないです。行き足、伸び、ターン回り、水準はあります。あとはレースに行ってみてですね。」(大村専属記者提供)続いて、ドリーム3号艇・倉谷和信選手「プロペラを叩いていたので試運転はしていないけれど、スタート特訓では行き足は普通で回転の上がりも悪くないです。出て行くことも下がることもないです。ギヤケースと外回りの調整をします。」(大村専属記者提供)ドリーム4号艇・塩田北斗選手「今日が前検だということを差し引いても、すごく重かったです。乗ってすぐ重さを感じたので、プロペラの片面だけ叩いて行ったけれど、それでも重かったですね。足的には、班で比較して変わらない感じでした。とりあえず重さをとるようにプロペラ調整からします。」ドリーム6号艇・小林泰選手「試運転・特訓はプロペラ叩いている途中だったので乗り心地はまだ合っていなかったけれど、合わせれば良さそうでした。良いモーターだというパワーは感じました。良さが引き出せるように、まずは乗り心地をこさせられるようにプロペラ調整します。」まずは前検日、4選手の情報をお届けしましたが、今節も初日から最終日まで、ピットリポートで各メンバーの動き・コメントをお伝えしていきますので、ぜひ舟券作戦の参考にされてください。一節間ご声援のほどよろしくお願い致します☆彡以上、『富士通フロンテック杯』の前検リポートでした(''◇'')ゞ

ピットリポーター:迎 実恵子


リポーター:迎 実恵子