ボートレース大村トップ > 予想サイト > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2019年02月18日19時12分06秒

「デイリースポーツカップ」

☆前検ピットレポート☆

2月19日から23日まで5日間で開催♪

今節は、A1選手8名を中心に44選手が参戦。

中でも、福岡のエース瓜生 正義選手と、地元長崎支部のエース原田 幸哉選手の76期コンビの直接対決に注目が集まります。

そして今節から新モーターとなり、その点も注目されます。

初日の第12R「発祥地選抜」に出走する6名の前検コメントです☆

☆1号艇 原田 幸哉選手

「前検は全く良くなかったですね。レバーを握ってからの反応がすごく良くなかったですね。ギヤケースの調整などいつも通りの調整をしました。あとはプロペラを調整してからですね。」

☆2号艇 今村 暢孝選手

「モーターは新しいので、まだ分からないけれど握り込みとかは悪くなかったし班でも変わらなかった。まずはプロペラ調整からしていきます。」

☆3号艇 角谷 健吾選手

「プロペラはそのまま行きました。握り込みは重かったけれど、ターンで出られる事はないと思います。新モーターの前検を思えば、こんなものかなという感じでした。後はレースをしながら合わせて行くくらいだと思います。」

☆4号艇 瓜生 正義選手

「足は平凡で皆と一緒くらい。出て行く感じはないですね。回転も合っていない感じだった。プロペラとモーターを確認します。」

☆5号艇 和田 兼輔選手

「特訓の班では似たりよったりな感じでした。体感は悪くなかったですよ。足は悪くなさそうな雰囲気で、直線は普通くらいあります。どちらかというとターン回り系かな。明日また調整考えて行きます。」

☆6号艇 島村 隆幸選手

「プロぺラは少し叩いて行ったけれど、体感的に重たかったのでもう少し合わせて行きたいですね。特訓では、スタートがバラバラだったけれど、直線は下がる事はなかったです。」

明日からも様々な選手情報をピットレポートでお届けしていきますので、是非舟券作戦の参考にされてください☆