ボートレース大村トップ > 予想サイト > ピットレポート > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2019年08月15日19時37分14秒

「宇宙戦艦ヤマト2202杯」
8月16日〜22日の7日間で開催されます♪

今節は、A1選手9名を含む46名が参戦!!
里帰りシリーズで地元勢が多く参戦しており、熱いレースに期待したい今節。中でも注目なのは、次節のSGボートレースメモリアルに出場する原田幸哉選手・中村亮太選手・桑原悠選手の3選手。今節優勝を決めてさらに弾みをつけたいところだ。
遠征組では、発祥地ナイター初参戦の江夏満選手や当地で優勝歴のある柳生泰二選手、若手の中で奮起したい森永隆選手や大村巧者村上純選手の走りにも注目だ。
一節間の熱い戦いにご注目ください♪

初日の第12R発祥地選抜に出場する6選手の前検コメントをご紹介します☆

☆1号艇 原田幸哉 選手
 「モーターに良さそうな感じはないですね。水面が悪くてまだよく分からなかったけど、雰囲気が良くなかった。直線も劣勢な感じがしました。いつも通りの調整からしていきます。」

☆2号艇 榎幸司 選手
 「プロペラを叩いて行ったけれど、合っていなくてパワーを感じなかったです。班の中では真庭選手が良さそうでした。もう少しプロペラの調整が必要かなと思います。」

☆3号艇 下條雄太郎 選手
 「スタート特訓の1本目は行き足は悪くなかったけれど、2本目3本目は回転が足りなくなっていた。体感の部分で回しきれていなかったので、しっかり合わせられれば大丈夫だと思う。」

☆4号艇 桑原悠 選手
 「プロペラは叩いて直線は上向いていたけれど、回り足がイマイチだった。スタート特訓で直線は下がらなかったので、悪くはないと思います。調整をして行きます。」

☆5号艇 中村亮太 選手
 「普通かな。調整を合わせきれていなかったけど、起こしも気にならなかったしターン回りも悪くなかったです。伸びも良い部類の人と変わらなかったです。調整は悩んでいて、今のプロペラの形が一番良いのかな。」

☆6号艇 中村辰也 選手
 「普通くらいだと思います。プロペラはそのままで行ったけれど、スタート特訓で出て行く事がなかったし調整がズレていました。エンジンはパワーがあると思うので、ちゃんと合わせて行きたいです。プロペラをじっくり見て調整を考えて行きます。」

明日からも様々な選手情報をピットレポートでお届けしていきますので、ぜひ舟券作戦の参考にされてください☆