ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 富樫麗加が乗り心地の上積みを目指す。前検では「足は普通くらい。波があって少し舟が跳ねた。乗り心地を求めたい。大村は水面が荒れた方が好き」。前検日は北風7辰龍いホーム向かい風だった。初日も同じく強風の予報が出ている。向かい風だと1Mの差し、まくり差しが決まりやすい。初日は2Rの4枠と11Rの2枠。強風を味方にするためにも、乗り心地アップは必須だ。
 一方、実森美祐は乗り心地に好感触だった。「伸びは普通だけど乗り心地はいい。水面が荒れた方が楽しいし、アトラクションみたい」と荒れ水面も乗りこなせそうな雰囲気。初日4Rはセンター勢の攻めに乗って浮上を図る。
 前節のSGメモリアルで毒島誠が優勝した20号機は深川麻奈美が手にした。前検の感触は上々で、「レバーを握った時の反応がいい。スタートする感じが良かったし試運転の乗り心地も良かった。」と手応えあり。菊地孝平が優出(2着)した73号機は鎌倉涼の手に渡った。こちらも「スタートは届いていたし行き足は良さそう」と好ムード。SGレーサーが仕上げたエンジンとあって、どちらも前検の動きは軽快だった。

10R…落合がイン戦に燃えて気合の先マイ。1ー4ー3、1ー3ー4、1ー4ー6の3点。

4R…実森がセンター勢に攻めに乗って浮上。345、456、356のトリプルBOX。