ボートレース大村トップ > お客様との意見交換会 > 詳細

お客様との意見交換会

第6回「お客様との意見交換会」の実施報告

実施日 平成23年1月11日 10:30〜12:00
テーマ 大村ボートレース場全般について
参加人数 6名
内容 今回は、6名の参加者で意見交換会を開催しました。久しぶりの開催ということもあり、今回のテーマは「大村ボートレース場全般について」で行い、競技内容にとどまらず、施設建替えや次回開催のSGチャレンジカップに関するものなど多岐にわたる意見交換を行いました。

A氏

SG・G騎催時の特別観覧席について
去年のSGグラチャンの開催時に、特別観覧席の指定席をコンビニやチケットぴあで販売しており、早く売切れて購入が難しかった。また、前日券や当日券の発売数が少なく、整理券の配布もわかりににくいので混雑していた。次回はこのようなことのないようにしてほしい。また、節間の通し入場券のようなものをしてほしい。
昨年6月のSG開催時において、当日券・前売券の整理券配布等で混雑をし、大変ご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げます。当日券と前売券の整理券配布については混雑が起こらないように配布方法を検討します。また、先月開催したG偽綵C篭菫におきましては、事前に節間通して指定席が購入できるようにいたしました。今年の11月に開催するSGチャレンジカップにつきましては、今までの反省をふまえて、1ヶ月以上前から分かりやすい告知を行ってまいります。

B氏

集客について
新潟の弥彦競輪場などでは、成人式の際に500円の場内利用券を配布している。大村ボートレース場でも実施したらどうか。
成人の日については、今年で3回目になりますが成人式会場でチラシを配布してチラシを持参されたら場内利用券をプレゼントしており(今年は2,000円分)、好評をいただいてます。今後も実施していきます。
施設について
夕方、ジャスコに行く時にボート場の2〜3階の電気がまだついている。もったいないではないか。
夕方、早朝に清掃または投票機器などのメンテナンスを行っている際に照明を点けております。日頃から常に無駄な電気使用がないように心がけております。
選手育成について
長崎支部の選手育成について伺いたい。
去年の4月から現在3回、大村ボート主催による植木元選手による4000番台の若手選手を対象にした技術・精神面についての研修会を実施しております。次回は2月に行う予定で今後も若手を中心とした研修を行い、育成に努めてまいります。

C氏

選手について
長崎支部の若手選手が少ないように思う。雑誌など読んでいても長崎支部の若手選手のコメントなど少ない。もっと若手が入るように募集告知等をした方がいいのではないか。若手などが多く入るともっと大村ボート場に関心が集まると思う。
現在、テレビCM、広報おおむらやフリーペーパーなどで告知をしておりますが、今後はより一層強化してまいります。また、今度の110期は3名、長崎出身者が合格しているので期待しているところです。

E氏

SG開催について
大村は24場の中で1番だと思う、企業努力が素晴らしいです。去年、大村でのSG開催が長崎支部選手の意識を高めたと思う。SGを毎年とは言わないので、2・3年に一度開催するようにして欲しい。
今回のSGグランドチャンピオン決定戦については、2・3年に一度はSGを開催出来る場を目指して、絶対に成功させるんだという気持ちで取り組み、お陰様で盛況裏に終了することが出来ました。さらに今年も2年連続のSGを開催させていただきます。今後も定期的にSGを呼べるように鋭意努力していきますので、お客様のご支援ご協力をなお一層よろしくお願いいたします。
施設について
ピットが斜めにあるのでピットアウトをモニター越しでしか見ることが出来ない、施設建替えの際に改善出来ないか。また、キッズルームについてもオムツ交換と授乳の部屋が同じなので建替えの際には別にしてほしい。
建替の設計については、関係者の声をよく取り入れ実施していきたいと思います。キッズルームにつきましては、現場でも変更出来るかどうか確認して可能であればすぐに対応したいと思います。
競技について
年末のレース(クリスマスW決定戦)の時にボートの両面にネームプレートがしてあった。見やすくてよいと思いますので、常時出来ないか。
ネームプレートについては、何度か両面付けたほうがいいのではないかという議論をしておりますが、施策の優先順位等もあり、現状このようにしています。今後、この件につきましては検討してまいります。
施行者について
保守的になって欲しくない。今以上に前進姿勢を持ってボートレースファンを増やして欲しい。
今後もご意見をいただきながら前向きに進めていきたいと思います。