ボートレース大村トップ > 予想サイト > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2017年12月12日18時22分51秒

『G3アサヒビールカップ』

前検日ピットリポートをお届けします♪

12月13日〜18日の6日間で争われる今節はG3戦!A1選手12名を中心とした45選手が参戦します(*^^*)数日前からグッと気温が下がり本格的な冬到来という中、今日は前検が行われました。

今回はその中から6選手の気配をお伝え致します(*‘ω‘ *)

まずは今節の最注目選手!兵庫の吉川元浩選手。大村は2度の完全優勝と、2度のSG優出の経歴と群を抜いています!今年はペナルティーで上半期はG1戦線を離脱するも、その間一般戦で優勝6回と、力を見せつけました。その吉川選手が今回引いたモーターは、23号機(2連対率:32.8%)。「プロペラは自分の形に叩いて、試運転では直線は普通で、出足は良さそうな感じがしたかな。モーターの力強さは感じましたね。あとはギヤケースの調整をしています。もちろん優勝だけを狙っています!」

続いて、地元長崎の中村亮太選手。モーターは33号機(36.3%)。「試運転の段階では、自分のゲージに合わせている最中で、プロペラがまだ合っていないですね。モーター自体は近況評判が良いので、それが引き出せれば良いですね。今日は、方向性を見る為に叩いたくらいです。」

次に、埼玉の浅見昌克選手。前節Fを切ったばかりで、スタートは無理が出来ない状況です。今回のモーターは45号機(33.9%)。「プロペラはそのまま行って、起こしが良いし、グリップ感とか押してる感じがすごく良いので、レースしやすそうな感じです。ただ、スタートが異常に早かったです。スタートだけは慎重に無理せずに行きます。」

そして、愛知の永井源選手。前検タイムは上から3番目の6.64でした☆ モーターは47号機(33.2%)。「調整は何もせずそのまま航走検査に行きました。悪くないですよ。展示タイム通り、直線は良いと思います。ただ、乗りにくさがありますね。明日また試運転して乗りづらそうだったら調整考えます。」

大村のエース機のひとつ、21号機(49.7%)を今回引いたのは兵庫の松井賢治選手。話を聞くと、「期待して乗ったけれど、ごくごく普通な感じでした。悪くはないし、やられることもないけれど、グイグイ伸びていくようなことはないですね。今日は航走検査後に、回転を抑えるようプロペラを叩きました。あとは明日乗ってみてですね。」

最後に、今節の最ベテラン・埼玉の平石和男選手。モーターは49号機(41.3%)。「ちょっと起こしで鳴く感じで、調整が必要かな。モーター自体は、スタートで行かれることもなくついて来ているので、悪いとかいうことはないですよ。あとは、ターンで滑るので、かかりを良くしたいですね。調整はプロペラだけで行けると思います。」

さて、今回は6選手の情報をお届けしましたが、今節も初日から最終日まで、ピットリポートで各メンバーの動き・コメントをお伝えしていきますので、ぜひ舟券作戦の参考にされてください。一節間ご声援のほどよろしくお願い致します☆彡

以上、『G3アサヒビールカップ』の前検リポートでした(''◇'')ゞ


リポーター:迎 実恵子